yamachan 日々のメモ

雑談用blog?

2006-10-29

qemu: IE5 は何処?

IE7 RC1 が出てますね。 一応、Web 関係でメシを食べているヒトなので、そろそろ導入しないとまずいカモ。 動作/表示を確認しておかないと...。

ただ IE で困るのは、複数バージョンの併用ができないトコロです。 メインマシンと別にまた一台、用意しなくちゃいけないのは辛いとこですね。

どこかに IE のレンダリングエンジンを切り替えられる、もしくは古いレンダリングエンジンの表示を再現できる、IE系のWeb ブラウザは存在しないのでしょうか。 ごく一部でしょうが、非常に強い需要があるとおもわれます...。

さてそこで、QEMU on Windows を使ってみることにしました。 や、前から Linux とかは動かしてみてたんですが。 今回は、手元にあった Windows 98 を導入してみました。 IE6 の実行環境として使えないか、と考えたからデス。

インストールは特に難しくなかったんですが、起動してびっくり。 最初から入っている IE4 の扱いがひどい。起動すると、最初のページがいきなり「IE5以上にしてください」になるのが...。 まぁ、msn がサポートを打ち切っているからなんですけどね。


クリックして拡大
IE4を起動した直後の警告 (クリックして拡大)


仕事メモ: IE4 への対応が要件に含まれていた場合、この情報をつかって外してもらうのが無難。

いまの Microsoft のページはほとんど、JavaScript エラー連発でアクセスできない(表示しても画面乱れまくり)。 で、最大の問題は、Windows Update も動かないこと。 しょうがないので別マシンでURLを探り、手動で IE6SP1 を導入して、やっと Windows Update が動くようになりました。


クリックして拡大
まともに動かない Windows Update (クリックして拡大)


サポート期間が終わっても、パッチ等は置いておいてくれるのだと(チョビッと)安心していましたが...。 そう甘くはない模様。 Windows 98 以前のマシンをリカバリされる方、ie6setup.exe だけでも事前に準備しておくのがお勧めかもしれません。

ま、でも、ここまでは結果オーライ。 困ったのが、IE5/5.5 ブラウザの入手に関してです。 Microsoft サイトを 探す と、パッチはみつかるものの、ブラウザ本体の配布は終了してるようなんですね。

手元には Windows 98 を導入した直後のスナップショットがあり、これで IE4 のテストができます。 Windows Update でパッチを当てまくった、最終バージョンのスナップショットで IE6SP1 が動きます。 でも、その間の IE5 系列が無いというマヌケな状態...。

まぁ、目的の IE6 環境の保全はできていて、大きな問題ではないのですが。 これで IE7 移行できますし。 が、なんかちょっと悔しくって...。 図書館とかで当時の雑誌でも探して、CD-ROM 借りてきちゃおうかしらん。 (^-^;

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home