yamachan 日々のメモ

雑談用blog?

2006-11-24

Windows: DirectShow filter の競合

とある動画ファイルを Windows Media Player で再生したところ、音が出ない。 真空波動研 によると AC3コーディックらしいので、何も考えず AC3Filter を導入。 問題なく再生できるようになりました。 しかし後日、DVD を観ようとしたら...


Key exchange for DVD copy protection failed.

という謎のエラーに遭遇。 調べてみると DirectShow filter の優先度の問題のようです。 DirectShow Filter Tool にて、AC3Filter の優先度を下げ (MERIT_DO_NOT_USE: 0x200000) たところ、問題は解消。 しかし動画のほうは再生できない状態に...。 DVD プレイヤーの音声コーディックと、AC3Filterが競合状態になってる模様。

これでは面倒なので、動画を見るプレイヤーを VLC Media Player Portable に変更することで解決しました。 Portable 版をわざわざ使用するってのがポイント。 たいていの Windows 環境でそのまま動作するってことは、僕のマシンの DirectShow filter 設定を変更しないでも使えるってこと、と考えてみたワケです。

iso ファイルや VIDEO_TS な状態にも対応しているので、DVD再生にもけっこう便利に使えています。 お勧め。

ところで MPEG-2 コーディックって有料でしたよね。 Windows XP に DVD コーディックが標準で入っていないのも、そのせいだったと記憶しています。 いつの間に、フリーウェアで DVD 再生できるようになったのだろう? もしかして現在は無料だったりするのでしょうかね?

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home