yamachan 日々のメモ

雑談用blog?

2006-12-01

ゲーム: ウィザードリィ New age of liylgamyn

世間で PS3 や Wii が話題になっている年末商戦。 時流にのれない僕は、初代プレステで、懐かしのRPG ウィザードリィ をプレイ中。 渋い線画の迷宮にいると落ち着きますねぇ。 いやPS版なんでポリゴン壁にもできるんですけどね、それじゃ雰囲気でないでしょ、やっぱり。

えらい昔にファミコン版で目覚め、ゲームボーイ版でハマり、ちょっとマップが狭い携帯電話版を通勤中にプレイしまくり、そして改めてPS版でハマっています。 PS版はオートマップや自由なセーブで、ヌルいプレイが可能。 ちくちくアイテム図鑑やモンスター図鑑を埋めていくのが楽しい。

引き続き、同じくPS版の続編 ウィザードリィ New age of liylgamyn (シナリオ#4 #5 のセット) もプレイしたくなったのですが、探してもなかなか売っていない。 というか、いつのまにか量販店のプレステソフト売り場が消滅してませんか? ちょっと前まで、PS one books とかささやかに置いてありましたよね? しょうがないので Amazon マーケットプレイスで探し、中古を1,500円程度(送料込み)でゲット。 便利な時代になりましたねぇ。


ニュー エイジ オブ リルガミン (c) SUCCESS

シナリオ#4 は難解さとマニアックさで有名で、僕も未挑戦だったりします。 ただPS版にはアレンジモードがあり、これならば難易度は抑えられている模様。 が、ついオリジナルモードを線画モードでプレイしてみたりする因果な自分。

ニュー エイジ オブ リルガミン (c) SUCCESS

ウィザードリィが五作揃ったので、順にプレイすれば半年はじっくり遊べそうだなぁ。 これで定価の合計が3,600円は格安だと感じます。

ちなみに僕の場合、ウィザードリィ系はけっこうワンパターンなプレイしてます。 まず最初に適当なパーティ(二軍パーティ)を作成。 メンバーはたいてい身近なヒトの名前を借用します。 学校の友人とか会社の同僚とか。 なので昔のセーブデータ見ると懐かしいです。 で、このパーティで冒険を進め、ある程度レベルが上がったら、メインのパーティメンバーを順に育て始めます。

このメインのメンバーは家族・親戚の名前で、だいたい役割は決まっています。 昔から弟が僧侶 -> 侍で、自分は魔法使い -> ロードで、彼女(今は奥さん)は最初から司祭、ってのが基本。 外伝系は魔法の系統が4種類(あ、召還入れると5種類か)に増えたので育成も大変になりました。 ちなみに最近は子供にロードを譲って、自分は補助役にまわってるかも。

んー、やっぱウィズ系はいいですなぁ。 あ、長くなりそうなので、本家(シナリオ #1~#5)以外に関しては、また別の機会にでも...。

0 Comments:

コメントを投稿

Links to this post:

リンクを作成

<< Home